OhanaCafeアサイーボウル誕生秘話

美味しいアサイーボウルを この佐世保の地で広めたい♪

○2008年ハワイで食べたアサイーボウルに衝撃!!

OhanaCafeオーナー むかえひでこです。

今回はOhanaCafeアサイーボウルの誕生秘話を!

それは、OhanaCafe自体の誕生秘話でもあるのです♪

アサイーボウルとの出会いは、2008年6月ヨガの国際資格 全米ヨガアライアンスRYT200取得の為にハワイに滞在していた時のことです。

元々ハワイ好きで、そのずっと前からハワイへは幾度となく訪れていたけれど

食事といえば、いわゆるガイドブックに載っているお店て、ハワイといえば定番の

パンケーキやロコモコ、ハンバーガーってハワイならではの食事がメインだった気がするな。

だけど、せっかくヨガの学びで滞在しているし、ヘルシーで身体に優しいものを食べたい、また現地の人がオススメする美味しいお店に行きたいなぁと、ハワイ在住の友人に教えてもらいました。

そのお店は、ワイキキから少し離れたところにある

「ダ・コーブ・ヘルス・バー」

カヴァやアサイーボウルが専門のお店。

アサイーボウル発祥の地と言われています。

ヨガやサーフィン帰りのロコが吸い込まれるように店内に入っていく。

友人オススメのアサイーボウルなるものを注文してみた。

待つこと5分少々で目の前に現れた!

でっか!!!!!」 ラーメンどんぶり並みの容器に入って出てきた。

え???デザートじゃないの!!??

どうやら主食のようです。

周りの人も美味しそうに食べてる!

実食♪

なんだ!?この味といい、食感!?

アイスでもなくパフェでもないけど冷たく

フルーツたっぷりだけどデザートでもなく

ご飯もパンもないけどお腹いっぱいになって

胃もたれも無く、何より美味しい♪

その美味しさに一役買っているのは、このお店の雰囲気なんだろうな。

元々小洒落た品の良いお店より、「美味いぞ!食ってみろ♪」的な

食堂気質のお店が肌に合う私笑

カウンターに無造作に積み上げられたバナナはディスプレイなの?笑と、突っ込みたくなるし

ザ~っと盛り付けられたアサイーボウルのトッピングも

味で勝負なのが感じられて、私的にはツボだったかな。

アサイーで程よくクーリングダウンした私はコービー飲みながら

そのザーッとした雰囲気の中に自分が溶け込んでいくのが嬉しかった覚えがある。

下の写真は2015年 OhanaCafe初代スタッフであり、現在はヨガ講師Yukiさんとアサイーボウルを食べ歩いた時の写真です♪

○アサイーボウルを食べ歩く

 ・航ハの度に食べ歩き

それからと言うもの、ハワイに行く度にアサイーボウルを食べ歩きました。

美味しいお店あるよ  

と言われるところには、ほとんど行ったと思う。

ハワイではアサイーボウルがブームみたいにお店が増えていって、ハワイのガイドブックにもアサイーボウル店の特集ができる程になったけど、現在は少し落ち着いた感がする。

本当に美味しいお店しか生き残らないよね♪

ボガーツカフェ

ヘルス・バーの並びにあるボガーツカフェ。

ここも好きで良く行ったな。

フルーツが新鮮で、盛り付けが綺麗で女子が好きそうなお店だよね。(私も女子だけどlol)

アサイーの量が多くて、本当にお腹いっぱい、幸せな気持ちになる♪

Nalu

カイルアまでわざわざ食べに行ってたけど、ワードにもお店ができてアクセス的に行きやすくなった。アサイーがまろやかで、甘さ控えめなのが良い。

上は友人が食べたシンプルなもの。下は私が注文した、ブルーベリーやビポーレンもトッピングに。

やっぱり盛り付けが可愛いのは、女子好みなのか。

Aloha Crepes

カイムキのお店が無くなってしまったから、最近は行かなくなったけど、ここも友人オススメのお店だったところ。アサイーが濃厚で、ザ・アサイーって感じで好きでした。

っと、書き出したらキリが無くなるくらい、アサイーボウルは食べ歩いた!!

どのお店も、アサイーのペーストに特徴があって美味しかったけれど、一つ残念だったのはトッピングのグラノーラ・・。

ペーストに対してグラノーラの量が少なかったり

市販のグラノーラを使用していて、ちょっとクセが強いお味に・・。

うーむ、アサイーに合うグラノーラって無いものか・・。

 ・もちろん日本でも食べ歩き

残念ながら佐世保にはアサイーボウルが食べれるお店は無かったから。

出張で上京する度に、電車乗り継いで 探して食べに行ったな。

ハワイのお店の味に寄せてある感はあったけれど絶対的なハワイとの違いは大きさ 量。

そうか、日本ではデザートとして受け入れられているのか・・

「ち~が~う~アサイーボウルは主食~!! 脇役じゃなくて主役ヨォ~~!!」と既にアサイーに取り憑かれた私は、そう感じてしまって・・。

○ならば作ろう

もうこれは、自分で作って食べるしか無いな・・と思ってしまった私は、アサイーのペースト探しから始めた。

アサイーとは、ブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物。

収穫してからの劣化が早いため、以前は収穫地のみで食べられてきたものらしい。

え?じゃぁ佐世保じゃ(日本じゃ)食べられんたい・・

探した探した!!

そして、収穫後24時間以内に搾汁・殺菌・冷凍され販売されているものに行き着いた。

美味しいから食べたい・・

ただそれだけの理由だったけど、この頃になるとアサイーの栄養価についても気になるようになってきて。

ポリフェノールや鉄分が豊富。抗酸化作用や筋肉疲労への効果も。

あ~だから美味しいってだけじゃなくて、身体が欲していたのか!!

スポーツ選手はもちろん、貧血気味の方や疲れ目にも良いわけだ。

お腹いっぱいになって

アサイーとトッピングのバランスが絶妙で

アサイーを引き立てるアサイーの味を邪魔しないシンプルなグラノーラ

試行錯誤して出来上がったアサイーボウル。

○自分が食べたい→皆んなに食べて欲しい・・へ

もうこの頃には、自分が食べたいから・・・から

皆んなに食べて欲しい!!!って気持ちが大きくなって。

そうよ!!

佐世保に、日本に無いなら、美味しいアサイーボウルのお店を作ったら良いのだ!!

そうして長崎 佐世保の地にアサイーボウルの専門店OhanaCafeが誕生したのでした。

ハワイに行ったことがある方ならアサイーボウルをご存知の方もいらっしゃるけれど、

「アサイーボウルって何??」

っていう方がほとんどでしたので、

量にまずびっくりされて笑

「このどれがアサイーなんですか??」の質問もよくお受けしました笑

ですよね!私も最初に食べた時は、そんな感じだったもの。

そんな私がアサイーにハマったように、一度食べたらハマっちゃう位の美味しいアサイーボウルをご提供したい♪

あ、ここまで書きましたが、私は店頭には立っていません笑

味専門士であります笑

常に美味しいアサイーボウルや、それに合うトッピングを追求し、

アサイーボウルを通して、皆様の健康と美容と笑顔に ほんの少しお役に立てたら嬉しいです。

いつの日か、大好きなハワイで 「ヨガとアサイーボウルのツアー」をしたいなぁ♪

ヨガやってアサイーボウル食べて

ハイキングしてアサイーボウル食べて

海で泳いでアサイーボウル食べて・・

最高じゃないですか✨

最近の記事

PAGE TOP